神戸・岡本のひつじ書房さん

a0135791_22162504.jpg


神戸の岡本にある児童書専門店ひつじ書房さんが12月3日で閉店されると知り、慌てて行ってきました。
短大時代から結婚するまで、子供が生まれて、
神戸から京都に引っ越す前まで、時々絵本を買いに行っていました。
京都に引っ越して10年。10年振りのひつじ書房さんでした。
私には店主の平松さんはお元気そうに見えました。
絵本の作家さんのお話を(今日はリンドグレーンの豪華な伝記本を見ながらのお話とアンドリューワイエスの展覧会の図録を見ながらの解説)して下さいました。目を輝かせながら。

買い物の後、FBの中でひつじ書房さんのページを見ました。体調にムラがある事、御高齢の為、お一人でのお店のお仕事に無理が出てきている事、防犯上の問題等、ご家族の方やお取引先の方、平松さんの身の回りのお世話をされておられる方々の意向もありの閉店は、苦渋の決断だそうです。平松さんは今も児童書を愛し、お店を愛し、意欲溢れておられ、とてもとても切ない気持ちになりましたが、お側にいらっしゃる方々が一番それを肌で感じておられ、お辛い中での判断なのでしょう…。


a0135791_22163525.jpg


ひつじ書房さんでの最後のお買物は、何にしようかとても迷いました。予算もある為お財布とにらめっこ。「まちのいぬといなかのかえる」欲しかったなー。結局この2冊。「おおきいツリーちいさいツリー」は昨年、まだ児童書の書店員だったクリスマス前に、勤めていた書店で迷って買わなかった本。昨年は「トムテ」を買ったのでした。本当は両方欲しかったけれど。ひつじ書房さんで買えて良かったな。
「青い花のじゅうたん」は、大好きなトミーデパオラの絵本。記念の2冊になるなぁ。


a0135791_22164123.jpg


帰りにフロイン堂へ。10年前まで買いたくても手が届かなかったパン屋さんのパン。
やっと買いました(笑) 最近はなんちゃってグルテンフリーしてたんですが、少し解禁しちゃいます。明後日から又なんちゃってグルテンフリー再開。たまに小麦のケーキやパスタを許すので、なんちゃってグルテンフリーです。出来るだけ小麦を減らす方向で。止めてると少し体調が良いのですよね。でも今の所、完全に抜くのは難しいなぁ…。

[PR]
by hama_raki | 2017-11-29 22:13 | 絵本・児童書・その他本

絵描き・宮下来気(ミヤシタラキ)の徒然ブログ。


by Raki
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31