海月文庫さん合同展

a0135791_21431764.jpg


年4回の今年最終の合同展は「面」だそうです。
こちらも参加させて頂きます。
前回初参加させて頂いて、
今までに無く自由でぶっ飛んでいて、
だけど優しいギャラリーにハマりました。

「面」って、又色々な捉え方出来ますね。
お面も面白いけど、平面もありだし、壁面とか…。
どんな作品にしようかなぁ。。


[PR]
# by hama_raki | 2015-11-09 21:31 | イラスト・アート
a0135791_22563459.jpg


毎年11月の半ば頃の週末に開かれているイベントの様です。今年の開催は11月20日(金)〜22(日)です。お隣の街でこんな楽しそうなイベントが開かれてるってのに、まだ一度も遊びに行った事が無いなんて!


おもてなしウィークのHPを見つけたので、記事の最後に貼って置きますね。Mapもありました。


私もgreen books boxの一員として、絵で古書のある風景の一部に加わります。8点程額入りの絵を置く予定です。green books boxは大山崎グリーンハイツというレトロマンションで、平日の昼間にオープンしている「あけびのかずらのつるのさき 一草」という民芸(大阪・水無瀬にある、とらやま民芸店のやきもの)と古書のお店(オーナーのカッパさん夫妻はお店のつもりは無くて、人が集う場所つくりをしている。とのコンセプトでされてますが、一応販売もされてるので分かり易く、ここではお店と書いておきます。)のオーナーのカッパさん夫妻率いる本好き集団です。
green books box出店は21日と22日の2日間です。大山崎グリーンハイツの玄関周りから、2階の「〜一草」までが古書のある風景となります。私もレトロマンションに合う様に、画像の様にいつもよりシックな色合いで、イラストのつもりではなく絵画として描き進めています。

大山崎グリーンハイツ、アンティークな家具や生花、ドライフラワー、古書を素敵にカッパさんの奥様ミワさんの手で素敵にディスプレーされて、いつもとても綺麗に整えられているんです。イベントの日は更にそれがグレードアップするんでしょうね。楽しみです♪

大山崎全体がおもてなしウィークなお祭りなので、他のお店もとても楽しそうです^ ^
11月20日(金)〜22(日)はぜひ、大山崎へ遊びに行きましょう‼︎




大山崎おもてなしウィークHP→http://omotenashiweek.main.jp/2015/index.html
[PR]
# by hama_raki | 2015-11-03 22:04 | イラスト・アート

魂の宿る書

a0135791_23164028.jpg


前の記事更新から、すぐに更新したかったのだけど、また開いてしまいました。。
前の記事のラストに書いた素敵な事と言うのはこれ!島本在住の書家の乾千恵さんの原書を見せて頂けたのです‼︎ 千恵さん一家は長谷川さんのお客様&お友達です。千恵さんのお母様とお父様が長谷川書店に持って来ていらっしゃって見せて頂けたのです。千恵さんのお母様とは前回に長谷川書店に遊びに行った時に、お話させて頂けて、わーい!と思っていたら、又お会い出来て嬉しかった!しかも千恵さんの原書まで目の前で見せて頂けるなんて夢みたい。
凄いね、この石の字。しめった土の上どっしりとあるのが分かります。風も吹いています。
少し苔生している様に感じるな。凄い存在感。
おひさまさんもブログに書かれてますが、
他にも「猫」「月」を見せて頂けました。
猫もね、ガッチリした立派な猫さんでした。
千恵さんは書を書く時、これだ!と言う字が生まれるまで、何度も書き続けられるそう。
千恵さんが「月」を書いたときは特に、憑かれたように何度も何度も書き続けられ、恐いくらいでお母様はとても近付けなかったとか。月って憑くのですね。千恵さんは感性が凡人では無いので、憑き方も激しかったのでしょうね。
この月、夜空にぽっかり浮かんだ月そのもので、少しゾクっとしました。

a0135791_23164194.jpg


千恵さんの本。見せて頂いた書が載っています。千恵さんの事はTV等で知っていて、右の絵本も存在を知っていたのだけど、
読ませてもらった事はなくて、すぐに欲しくなって古書だけど買いました。他の本も欲しいので、ゆっくり見つけて読ませて頂こうと思います。

[PR]
# by hama_raki | 2015-11-02 22:39 | イラスト・アート
a0135791_08410568.jpg


夏に伺った姫路の児童書古書&雑貨屋さん「おひさまゆうびん舎」さんが彼女が時々企画してる「ゴーゴーツアー」に、今回は私の今のほぼ地元ということもあり、誘って下さったので嬉しくって参加して来ました。お隣の街島本。でもあんまり知らない場所なんでワクワク。
皆んなで大阪の島本町にある長谷川書店で待ち合わせ。
おひさまさんと本好きのお友達Yポンさん&Kちゃん、N君。5人で西国街道をテクテク行きます。この後ろ姿はN君とおひさまさん。

a0135791_08410598.jpg


おひさまさんのお友達N君がスマホで誘導してくれて、迷わず到着。目的地の食堂西村亭さん。

a0135791_08410625.jpg


昭和レトロな食堂にウットリ。

a0135791_13552844.jpg


この手前に写ってる「しまもとノート」って、
素敵フリーペーパーに載ってるのを見て、
N君が西村亭行きを提案してくれたそう。ナイス提案!
表紙には西村亭のご夫婦が載ってます。優しい素敵なご夫婦です。

a0135791_13552955.jpg


おひさまさんのお友達は人間だけじゃありません。羊さんとジャミラさんも同席。お茶どうぞ。
気がつくと皆同じ親子丼をオーダー。
Yポンさんは+お蕎麦。若いメンズはお腹が空くのです。
美味しさハンパなっしんぐ。
素敵すぎでしょ、この空間で美味しいご飯食べれるなんて。西国街道も眺めが良いし。

a0135791_08410735.jpg


西村亭を出て、本好きな皆んなは長谷川書店でお買い物の予定。…とその前に長谷川書店のお隣のイケメンインドのお兄さんのやってるカレー屋「Go Star」さんでお茶。お兄さん日本語ペラペラ。ジョークも飛び出す程。
チャイもオヤツも美味しかったよ。

この日は他にも素敵な事が…。新しいお友達も出来て、楽しい濃厚な1日。おひさまさん、ありがとう‼︎





[PR]
# by hama_raki | 2015-10-28 08:32 | お出かけ

不思議な図書館とか。

a0135791_18051559.jpg


もう3週間…いやそれ以上かも。
中々更新出来なくて、書きたいけど書けなかった、不思議な図書館。
京都•大山崎にあるゴシックなかなり怪し不思議なカフェなんです。
…名前は…んーと「シークレット ガーディアン ツー」でした。

a0135791_18051616.jpg


ゴスロリな感じ?なんかな…こういうの。
悪魔なグッズもあり、天使なものもあり、
どっちなんかな。ブライスも何体も居たな。
ブライス可愛いよね。不思議空間だけど、なんか凄〜く落ち着く感じ。

a0135791_18051661.jpg


画像でみると凄いよね。オーナーさん居てなくて残念。バイトの店員さんも個性的で楽しく、紅茶も本格的なイングリッシュティで、美味しかった。こんな近くに癒し空間があったとは。

a0135791_18051719.jpg


この本欲しいな。お店のサブタイトルが不思議な図書館だっけ…沢山面白本があってさらに楽し。見事にハマりました。通うことになるんだろうな。きっとね。

a0135791_18051786.jpg


これも書いておく。古い友人の絵描きのトミさんの個展を観に神戸の大倉山まで行く。
そして彼女繋がりの古い知人達のライブ。
「あ•うん」ボーカルのかじきゆりさんは、
最近京都に引越したとか。
近くになって嬉し♪

a0135791_18051868.jpg


「ドン•カ•ジョン」さん。
今は名古屋で活躍されてる絵描き&ミュージシャン。

皆んな独身時代からの友人•知人。懐かしすぎ。
人生で一番生き苦しかった時代に出会った友達達。皆んなあの頃色々あって今がある。
色々乗り越えて来たよ。ホント。。




[PR]
# by hama_raki | 2015-10-26 17:28 | お出かけ

10月の本

a0135791_22342064.jpg



今月購入本はこんな感じ。
「ほしじいたけ ほしばあたけ」(講談社)<作/石川基子>は職場で購入。
絵本塾時代の先輩のデビュー作です。もう驚きの展開で面白くって何度も読み返しました。
絵のクオリティーも半端なく高いし。
物語を楽しみながら、ちょっぴりキノコの勉強にもなったりもします。

「ちえちゃんのおはじき」(佼成出版社)<山口 節子 (著)大畑 いくの (絵)>
久しぶりに行ったメリーゴーランドで買いました。実はこれは今月ではなく、9月に買ったもの。
鈴木さん居らっしゃらなくて残念でした。
あまり行けない上に、3度ともタイミングが悪くてお会い出来なくて残念なのです。
次こそは会えます様に。。
大畑いくのさんの迫力のある絵が素晴らしい、戦火に引き裂かれた幼い二人の友情の物語。
今こそ最も多くの人に読んでほしい大切な作品だと思います。
戦争は意味の無い殺し合い。地球上から戦争が無くなります様に。。

「和の所作」(筑摩書房)<安田登>
ミシマ社の本屋さんで買ったもの。まだパラパラとしか読めていません。何かね、もっとこう健康になりたいというか、簡単にバテないで毎日を過ごせないかいつも考えているいろやってみているんだけど、やっぱりちょっと無理すると簡単にバテてしまうので、何とかならないかなと思って買ってみました。意外にも子育てにも役立ちそうな感じです。

「ザ・万字固め」(ミシマ社)<万城目学>
こちらもミシマ社の本屋さんで購入。
万城目さんの本好きなので、エッセイも気になりました。読むのが楽しみです。

...うーん息切れして来ました。
「レコードと暮らし」(夏葉社)<田口史人>
「高階杞一詩集」(角川春樹事務所)
「全ての装備を知恵に置き換えること 」(集英社文庫) <石川直樹>
長谷川書店で購入したもの。
「レコードと暮らし」の表紙は加藤休みさんが描いた絵でとても素敵。
古い音楽レコードの紹介の本かと思ったら、個人で作った記録や記念のレコードの紹介みたい。
かなりマニアックな本でした。けど、それがまた面白い。
「高階杞一詩集」は一昨年だったかな...長谷川書店さんで夏葉社さん刊の「早く家へ帰りたい」を読んで、高階さんの詩にとても興味を持って、読んでみたいと思っていたのです。
まだ読めていませんが2ページほど目を通しました。もしかしたら持っている詩集の中で(あんまり詩集持っていないけど)一番心にググッとくる詩集になる予感がしています。
大切に読みたいな。
「全ての装備を知恵に置き換えること 」石川直樹さん、四日市のメリーゴーランドで毎年レクチャーされていて、まだ一度も行けてないのでとても気になっていました。なので楽しみに読みたいと思っています。

こうやって読めていないのにどんどん本を増やして行ってどうするんでしょうか私は(汗)
来月からはしばらく絵本以外の本は購入控えて読み進めたいなと思います。
[PR]
# by hama_raki | 2015-10-12 22:32 | 絵本・児童書・その他本

年賀状冊子のお仕事。

a0135791_22022915.jpg


今日、見本誌届きました。技術評論社様「あっという間に年賀状2016」にて、お仕事させて頂きました。P3、P25、P26、P33、P40、P42、
P48、P49、P50、P52、P54、P67、P68、P70
解説ページも含め、イラスト•デザイン1点ずつ載せて頂いております(^ν^)
店頭発売はもう始まっています。
トーマスのカレンダー、家計簿ソフトまで付いていて、デザイン盛りだくさん、クリスマス•スタンプ•ぽち袋などオマケも沢山なのに、398円(+税)って凄いおトクですね‼︎

もう年賀状の事、考える季節に入ったのですね。いつも思うんですが、夏休みが終わったら、毎日が駆け足になる感じ。ほんま、あっという間に…一年早いなぁ。。


[PR]
# by hama_raki | 2015-10-05 21:41 | pc・web・デザイン

マグリット展へ

a0135791_23443952.jpg


昨日は夕方からマグリット展へ行ったのでした。良いお天気で、白川で白鷺がモデル立ち。
道行く人がカメラを向けるのに、しっかり気付いてる感じ。逃げる事も無く、ポーズとってました。時々向きを変えたりなんかして。

a0135791_23443967.jpg


良い眺め。。

a0135791_23444009.jpg


この前のルーブル展と同じ京都市美術館。
時間の関係上、2つ共は鑑賞出来なかったのです。

a0135791_23444079.jpg


やはり人気の展覧会だけあって、又すごい観客数。けど、今回は入場制限時間を作ってくれていて、たいして人集りにならずに、しっかり作品を鑑賞出来ました。ルーブル展もこうしてくれていれば、しっかり作品を鑑賞出来たのにな。
今まで日本で開催されたマグリットの作品展の中で、最大の作品数だそうで見応えありました。不思議作品の数々。…やっぱりマグリットさんて、ぶっとんだ人だったんだーって改めて思いました。ぶっとび方も色々…なんだな。



[PR]
# by hama_raki | 2015-10-04 23:20 | イラスト・アート

絵描き・宮下来気の徒然ブログ。


by raki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30