カテゴリ:絵本・児童書・その他本( 14 )

a0135791_21463557.jpg


年末年始まで枕元に積んでいた本の山の一部。
1月の終わりに引越して、
又そのまま枕元に積んだ。
心も体も余裕が無いと、進みが異常に遅くなるんだね。
2月からやっと読むのが通常ペースに戻って来た。
もちろん出歩く道中にも持って行って。
それから減るかと思いきや、又新たに仕入れて積むんだね。だから、山を崩したいと言うか、減らしたいのに読んでも読んでも減らないのね。

画像の積ん読終了の本達は、
どれもお気に入りの本。
長谷川書店で買った、
益田ミリさんの今日の人生はサイン入りです。
みにくいシュレックは、
天神さんの古本市で仕入れたのだけど、
偶然にも訳者さんのサイン入りでした。
非常にラッキーです!
私なら、サイン入りは売らないな…。

友達が推してる山崎ナオコーラさん、
新たに興味を持った西加奈子さん、
もっと沢山読みたいな。
そして森元暢之さんの「ぴあの時代」、
IIIは出るのかなぁ。もっと読みたいです。
外で読むのは憚れるページもあるので、
家で読みたいです(笑)


[PR]
by hama_raki | 2017-06-20 21:22 | 絵本・児童書・その他本

ギャラリー巡りday

a0135791_23482308.jpg


寒暖の差が激しい今日この頃。もう5月も後半だと言うのに、今日の朝の寒さったら。ヒーター収納した途端、この寒さ。何なんでしょ。
さて、今日はギャラリープチ巡りdayにしたのです。まずは烏丸のギャラリーリトルハウスへ。
「水森亜土」さんの作品展へ。原画を一度観てみたくて行って来ました。

a0135791_23482379.jpg


その後、南方へ移動。海月文庫さんへ。
大好きな絵本作家の岡田よしたかさんの作品展を観に。

a0135791_23482486.jpg


まだ絵本になってないお話の絵でした。
又かなり面白くって、絵本になると良いのにな。
岡田さん、制作お忙しくて、
いらっしゃらなくて残念でした。
お会いした事ないので、お会いしたかったなぁ…。
岡田さんの自費出版の作品集買いました。
又又大爆笑。

岡田よしたかさんの作品展は海月文庫さんで、明日の5/19までです。

+++++++++

☆海月文庫☆
大阪市淀川区木川東3-3-12
(06)6308-5689

++++++++
[PR]
by hama_raki | 2016-05-18 23:29 | 絵本・児童書・その他本

新しく仲間入りした本。

a0135791_14024707.jpg


昨夜更新して、珍しく連続更新しています。
昨日の投稿のおひさまゆうびん舎さんで購入した2冊。おひさまゆうびん舎のやっこちゃんが、今ハマってる山崎ナオコーラさんの「かわいい夫」<夏葉社>。
今、家に読みたいけど読めてない本が増えて来たので、児童書以外の本は極力買ったり借りたりしない様にしてはいるんだけど、私の周りの人が余りに推してるので気になって仕方無く、とうとう購入してしまいました。
エッセイだし、一遍一遍が短くて読みやすい。
オビにも寝る前に1〜2篇と書いてますね。
その通りに寝る前に1〜3篇のみ読んでます。
確かに山崎ナオコーラさん、じわじわ好きな感じです。夜が来るのが楽しみになってます。

a0135791_14024896.jpg


これは、もう一冊購入した高橋和枝さんの「ねこのことわざ絵本」<ハッピーオウル社>のサインです。
サイン本を購入出来ました。何冊かあって、全て絵が違い、このサイン絵が気に入ったので選びました。可愛い( ´ ▽ ` )

a0135791_14024853.jpg


私にとって高橋和枝さんと言えば、これ。
絵本塾在籍中、童話塾の方に通われてた大久保雨咲さんがデビューされ、その作品「ずっとまっていると」<そうえん社>の挿絵を描かれたのが、高橋和枝さんでした。主人公のあかねがお友達を長く待っている間に起こる、素敵な出来事を書いた作品。
時間の流れがゆるゆると、のほほんのんびりしたお話。高橋和枝さんの絵がとっても物語の空気感にあっていて、絶妙なコンビネーションです。

a0135791_14024994.jpg


この2冊は職場で購入したもの。
1冊は、モーリスセンダックの最後の作品「バンブルアーディ」<偕成社>。バンブル〜は主人公の子ブタ君の名前。両親に可愛がられなかったバンブル〜だけど、優しいおばさんに引き取られ、本当の親子の様な関係に。子どもは無条件に愛されるのが自然。世の中が最近おかしな事になっているのは、自然でない事象が沢山出て来てるからなんだろうな。親子関係から食べ物から、環境から。そんな事を考えた一冊。
もう一冊は、絵本塾の大先輩、中川洋典(ナカガワヒロノリ)さんの新刊、「焼肉を食べる前に」<エルクラブ>。
中川さんが屠殺現場でお仕事されてる、何人かの仕事人の方へインタビューされたお話を、
イラストと共に一冊にまとめられた本です。
装丁デザインも粋。いつもの情熱的な熱い作品とは又違った印象ですが、インタビューは熱い感じ。未だ少ししか読めてませんが、早く読み進めたい作品です。


[PR]
by hama_raki | 2016-05-09 13:14 | 絵本・児童書・その他本

沖縄・古書店ウララさん

a0135791_00230910.jpg


あっと言う間に4月も10日。ひと月も更新しなかったとは。脳内ブログは常に更新してたんですが。。3月末に家族で沖縄本島へ旅行に行って来ました。
夕方那覇空港に着いて、→恩納村宿泊→
やんばる付近カヤックツアー→名護→美ら海水族館→宜野湾→恩納村宿泊→首里城→那覇周辺散策等→帰京
かなりザックリと言うとこんな感じで沖縄を回り、最終日、行きたかった那覇国際通り付近にある牧志公設市場そばの、古書店ウララさんに行けました。
沖縄の市場も楽しみで、やっぱり売ってるものが
沖縄らしくて面白かったな。


a0135791_00231010.jpg


ウララさん。那覇のジュンク堂の元店長さんがされてる古書店です。やっぱり沖縄の本が多かったな。

a0135791_00231067.jpg


絵の飾り方も本の置き方も、狭いスペースなのにギャラリー的に見せたり、素敵でした。

a0135791_00231005.jpg


a0135791_00231197.jpg


お土産沢山買ったので、買った本は3冊に絞りました。
作者ふじおかわか(ほんまわか)さんのサイン入り絵本とか。やっぱり沖縄を感じる本を選ぶ。

南国好きで、何故か帰って来た様な気分。
帰りたくなかったです。
又行きたいな。南国。。

[PR]
by hama_raki | 2016-04-11 23:40 | 絵本・児童書・その他本

私を作った本。

a0135791_15245962.jpg


長らく更新しなかったら、もう2月も20日を過ぎてしまってました。。


一昨日、お誘い頂いて,
水無瀬の長谷川書店さんの仲間内で開催された「本の見せびらかし会」なるものに参加して来ました。
自分を構成する本を9冊、紹介するみたいな会でした。
前回書いたブログのメリーゴーランド京都で開催されてた「ガロ・アックス展」のガロ・アックスでも描かれてた漫画家の森元暢之さんご夫婦も参加されていたり、
実は前日にも別グループで、絵本の会に参加したばかりで、偶然にもそこで紹介されてた本を持って来てらした方がいらしゃったり、
16名だったかな、参加者。紹介して下さる本は、皆さんそれぞれで、とても面白かったです。

私は画像の通り、ほぼ児童書です。
参加されてた何人か似通った事仰っていましたが、大人になって色々読んではいても、
結局物心付いた頃から、学生終わりまでに出会った本が自分の基礎を作ってるなと思うのです。
この中で例外な本もあるけど、
やっぱり子供時代の大切な思い出を思い出させてくれる本です。
「いやいやえん」「はせがわくんきらいや」は、
読んだ記憶のある人多いのではないでしょうか。

中には絶版本もあるけれど、
今も販売されている本、絶版でも図書館で読める本もあると思うので、
興味のある方はぜひ読んでみて下さい。


☆私を構成する本 9冊☆
「どれいになったエリア」<福音館>[絶版]
「くさはらのこびと」<福音館>
「はせがわくんきらいや」<すばる書房>
「神の道化師」<ほるぷ出版>
「おじいちゃん」<ほるぷ出版>
「いやいやえん」<福音館>
「日本のふしぎ話」<童心社フォア文庫>[絶版]
「すこやかに おだやかに しなやかに」<佼成出版社>
「江戸川乱歩傑作集」<新潮文庫>

[PR]
by hama_raki | 2016-02-22 14:49 | 絵本・児童書・その他本

楽しい週末。

a0135791_17273713.jpg


金曜日は、仕事帰りに海月文庫さんへ「面」展の搬入へ。私は画像の絵を含め3点。野菜の断面にしました。今回は、ずっとお会いしてみたかった画家の椿崎さんにお会い出来て嬉しかったのです。
お名前と作品にはもう20年近く前から知っていたのだけど、やっと会えました。展示は今週金曜日までですよー!

a0135791_17312098.jpg



昨日は、大阪・水無瀬の長谷川書店で開催されている
漫画家うらたじゅんさんの鉛筆画展に関連して、会場の長谷川書店で開かれた、奈良・カフェちちろ店主で宇多出版企画主催の宇多滋樹さんxうらたじゅんさんのトークイベントに行って来ました。
展示は宇多さんがされてる宇多出版企画から出版された、作家川崎彰彦さんのエッセイ集「クヌギ丘雑記集」の挿絵の展示です。
でも、肝心の絵の画像がありませんね(´Д` )
すみません!是非、展示を観に長谷川書店へ!
来年の1/15までです。

ちなみに宇多さんは河瀬直美監督の「
殯の森」の主演の方でもあるんです。

a0135791_17273899.jpg


画像はうらたじゅんさんの漫画本「真夏の夜の二十面相」内の宇多さん一押しの文章を朗読してる宇多さん。左側が宇多さん、見上げていらっしゃる方がうらたさんです。
私は実は学生時代、うらたさんが描いていらした漫画雑誌「ガロ」の愛読者だったのだけど、丁度卒業して「ガロ」を買わなくなった頃から掲載されていたようで、作品は最近知ったばかり。
宇多さんは殯の森に主演されてた事とカフェちちろの店主さんだと言う事しか知らず、川崎彰彦さんに至っては、事前に長谷川さんからどんな方か聞いたばっかりって言う感じ。もうミーハーな気持ちでの参加だったので、深い文学どっぷりのトークに汗がタラタラ…。
でも結果的に勉強になりました。自分が住んでる地域の近くの事も知らなくて、色々知れて面白かったです。
川崎さんの作家としての生きた様子を聞きながら、この前天に旅立たれた水木しげるさんの遺された「幸福の七カ条」を思い出しました。

a0135791_17273871.jpg


トークイベント参加者にうらたじゅんさんが用意して下さったくぬぎの絵の挿絵の色付きバージョンのカードとうらたさん宅のくぬぎの実、抽選で当たった、うらたさん手製の可愛いニットの栞。

a0135791_17273972.jpg


もう一つ頂いたうらたさん作くぬぎ丘雑記帳内の挿絵カード。川崎さんがお住まいだった場所の絵です。笹の押し花は、その現地の笹なんですって!

a0135791_17273918.jpg


うらたさんと宇多さんにサインして頂きました。
大切にします。ありがとうございます‼︎

[PR]
by hama_raki | 2015-12-14 16:25 | 絵本・児童書・その他本

a0135791_17490462.jpg


土曜日の夕方、気になっていた海月文庫さん開催中の司修BOOK COLLECTION展に行って来ました。海月文庫さんのご友人Tさんが阪神淡路大震災後すぐから収集された、司修さんによる装丁・装画・版画などの本、約500点‼︎
実はまだあるそうですが、今回は500点。凄い‼︎

a0135791_17490469.jpg


夕暮れの海月文庫さんも素敵。。

a0135791_17490550.jpg


司修さんの仕事量とクオリティに圧倒&尊敬。
Tさんの収集力と熱いお気持ちに脱帽。

a0135791_17490518.jpg


読みたい本が多すぎて…。

この展示今日で終わりなんですね。
もっと早く書ければ良かったのだけど、
今日になってしまいました。

あれも、これも、司さんが手掛けられてたんだーと驚きの連続でした。膨大な仕事の量。
手抜きは一切みられなくて、素晴らしいかったです。
表紙カバーを取って中の表紙が違うのもあって、発見も多くて更に楽しめました^-^)
又又お腹一杯になりましたー‼︎


[PR]
by hama_raki | 2015-12-07 17:22 | 絵本・児童書・その他本

10月の本

a0135791_22342064.jpg



今月購入本はこんな感じ。
「ほしじいたけ ほしばあたけ」(講談社)<作/石川基子>は職場で購入。
絵本塾時代の先輩のデビュー作です。もう驚きの展開で面白くって何度も読み返しました。
絵のクオリティーも半端なく高いし。
物語を楽しみながら、ちょっぴりキノコの勉強にもなったりもします。

「ちえちゃんのおはじき」(佼成出版社)<山口 節子 (著)大畑 いくの (絵)>
久しぶりに行ったメリーゴーランドで買いました。実はこれは今月ではなく、9月に買ったもの。
鈴木さん居らっしゃらなくて残念でした。
あまり行けない上に、3度ともタイミングが悪くてお会い出来なくて残念なのです。
次こそは会えます様に。。
大畑いくのさんの迫力のある絵が素晴らしい、戦火に引き裂かれた幼い二人の友情の物語。
今こそ最も多くの人に読んでほしい大切な作品だと思います。
戦争は意味の無い殺し合い。地球上から戦争が無くなります様に。。

「和の所作」(筑摩書房)<安田登>
ミシマ社の本屋さんで買ったもの。まだパラパラとしか読めていません。何かね、もっとこう健康になりたいというか、簡単にバテないで毎日を過ごせないかいつも考えているいろやってみているんだけど、やっぱりちょっと無理すると簡単にバテてしまうので、何とかならないかなと思って買ってみました。意外にも子育てにも役立ちそうな感じです。

「ザ・万字固め」(ミシマ社)<万城目学>
こちらもミシマ社の本屋さんで購入。
万城目さんの本好きなので、エッセイも気になりました。読むのが楽しみです。

...うーん息切れして来ました。
「レコードと暮らし」(夏葉社)<田口史人>
「高階杞一詩集」(角川春樹事務所)
「全ての装備を知恵に置き換えること 」(集英社文庫) <石川直樹>
長谷川書店で購入したもの。
「レコードと暮らし」の表紙は加藤休みさんが描いた絵でとても素敵。
古い音楽レコードの紹介の本かと思ったら、個人で作った記録や記念のレコードの紹介みたい。
かなりマニアックな本でした。けど、それがまた面白い。
「高階杞一詩集」は一昨年だったかな...長谷川書店さんで夏葉社さん刊の「早く家へ帰りたい」を読んで、高階さんの詩にとても興味を持って、読んでみたいと思っていたのです。
まだ読めていませんが2ページほど目を通しました。もしかしたら持っている詩集の中で(あんまり詩集持っていないけど)一番心にググッとくる詩集になる予感がしています。
大切に読みたいな。
「全ての装備を知恵に置き換えること 」石川直樹さん、四日市のメリーゴーランドで毎年レクチャーされていて、まだ一度も行けてないのでとても気になっていました。なので楽しみに読みたいと思っています。

こうやって読めていないのにどんどん本を増やして行ってどうするんでしょうか私は(汗)
来月からはしばらく絵本以外の本は購入控えて読み進めたいなと思います。
[PR]
by hama_raki | 2015-10-12 22:32 | 絵本・児童書・その他本

8月の本

a0135791_22321193.jpg
a0135791_22322834.jpg
a0135791_2233751.jpg
a0135791_22333787.jpg
a0135791_22342713.jpg

もう8月に入り、10日も過ぎてしまいました。そしてもうこんなに本達で散財してしまった...
1冊画像でない画像のは古書なのですが。。全て新刊だと大変な事になりますね(汗)
最初の画像は先月に神戸で購入したもの。「いちべついらい」(橋口幸子/著)<夏葉社>
6月にupした本ネタの「珈琲とエクレアと詩人」(橋口幸子/著)<港の人>に関連した本。
詩人の北村太朗さんと暮らした事や彼との親交について書かれた、
フリーの校正者橋口幸子さんによるエッセイですが、
「いちべついらい」の方は同じ出来事を別の角度から書かれたエッセイです。
「珈琲と〜」は途中で辛くなってしまったのですが、こちらの方は何とか読み進められました。
いろいろと感じた事はあるけれど、上手く言えないな...。著者の橋口さんは優しすぎるくらい優しい。
やっぱり苦しかったかな。。この本も私には。読んだ他の人はどんな風に受け取ったのだろうか。。
少し気になります。
北村太朗さんの詩、まだ辿りつけていないけれどこちらは是非読みたい。文中に少し出てくる彼の詩が、素敵すぎてドキドキしてしまったから。

「シルヴィどうぶつえんへいく」(ジョンバーニンガム作 谷川俊太郎訳)
こちらは仕事先で購入。大好きなジョンバーニンガムさんの新刊なので即買いです。
何でそうなるの??が満載。いつもながら絵本の中で子供達の夢を叶えてくれる本です。楽しい♪

古書達1、ほぼ児童書です。今月初めに娘と行った奈良・大和郡山の旅で地元の素敵古書店「とほん」さんで購入したもの。欲しいもの沢山で困る程でしたが、小振りの児童書をセレクトしました。
店主の方がとても親切に素敵スポットを教えて下さって、楽しい旅になった日でした♪
また、行きたいなー。。

古書達2、こちらもほぼ児童書。先週に行ったレティシア書房で購入したもの。こちらも素敵古書店でした。
手前にある絵本は小学生の時に海文堂という本屋さんで、叔母にねだって買ってもらった「〜のばら村のものがたり〜雪の日のパーティー」で、絵がとても美しいので、もう高学年になってたはずだけど買ってもらえた絵本でした。よく眺めて楽しんでいて、大人になって他の季節の物も見てみたいと思ってたけど絶版で。。で、たまたま見付けたので飛びついてしまいました。(洋書だったのが難点;英語分かりません(苦笑))しかもセットなのにビックリする程安価で。。時間のある時にじっくり眺めよう♪

一昨日は久しぶりに長谷川書店さんに行ったので、また欲しいもの我慢するのが大変でした。
今月はこんなに散財してしまったので、予算が。。なので、もうこれしか無いだろうという本を購入しました。
「小さなユリと」(黒田三郎著)<夏葉社>
詩人の黒田三郎さんの詩集です。過去に一度出版されていた本を夏葉社さんが再版された本です。
表紙の絵がとても素敵。黒田さんの娘のユリさんが描いたお父さんの絵。
詩って短いのに映画みたいだな。短い言葉達の中に情景が、映像が、流れる様に浮かぶ。
読み終えた後は、一遍の映画を観た後の様に余韻が残る。。。
詩って素晴らしいなぁ....


にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ
にほんブログ村
[PR]
by hama_raki | 2015-08-10 23:39 | 絵本・児童書・その他本

またまた本ネタです

a0135791_22372992.jpg

また、しばらく更新出来ませんでした。
外部お仕事やら、自宅でのイラスト仕事やら家事やらてんやわんやです。
体調も崩しがち。。入眠障害が解消されてるのが唯一の救いですが、
お陰で読書が進みません。
でも、絵本だけは欠かさず読んでいます。
本棚から色々引っ張りだして来て読んでる中で、
「ちいさなおんどり」が最近の心の良いやんメーターに引っかかりました。
なんかね。子供の頃、極端に小さかった自分と
小さなおんどり君を重ね合せて見てしまって。。
境遇も態度も似てたりして。。。けれど、悟るのは早いおんどり君。
ラスト、ブレなくなったおんどり君はとってもたくましい。
青・白・赤・黒の4色のみなのもかえってちいさなおんどり君のたくましさを引き立てていて、
タッチも素敵なオシャレな絵本です。

他「精霊の守り人」と「海のふた」同時進行。中々進みません。
こうなったら、隙間時間を狙わなきゃね。。

後、だいぶん前と少し前古書店で仕入れた怖い本達が控えています。
夏本番には読み始めたい所。。。

ちいさなおんどり


にほんブログ村 イラストブログ アートイラストへ
にほんブログ村
[PR]
by hama_raki | 2015-06-17 23:09 | 絵本・児童書・その他本

絵描き・宮下来気の徒然ブログ。


by raki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31