大きな栗の樹の下で。

a0135791_23450406.jpg


昨日、今日私にとって大きな出来事。
きっとこれから、この2日間がじわじわと私を変えて行く気がします。急にではなく、じわじわ沁みていく感じ。

素晴らしい書と言葉を生み出す乾千恵さんと画家の梅谷脩さんの二人展。
千恵さんのお母様にお手紙を頂いて、初日に千恵さんが在廊されると伺って、念願叶うと高槻のギャラリーマーヤさんまで行って来ました。
お母様とは一昨年初めて長谷川書店でお会いして、色々千恵さんのお話など聞かせて頂いて、
ずっとお会いしたかった。
ここ5年程悪かった体調が更に酷く悪くなって、
中々思う様に動けないと。
だから制作も中々進まず、人に会う事も中々難しいと聞いていましたし、それでなくても千恵さんは雲の上の人。
私なんかが簡単に会えないと思って諦めていました。

作品も素晴らしく、梅谷さんの描く美しい自然な形と自然な優しいピンク色に、
千恵さんの言葉が絵のベストポジションにそっとのせられていました。
絶妙な配置も梅谷さん。梅谷さんも素敵な紳士でした。
千恵さんは体調が思わしくないのに、明るく話して下さって嬉しかった。お母様も長谷川さんの言う太陽みたいに明るく場を盛り上げて、沢山お話下さって。ギャラリーマーヤさんのオーナーさんも同じくで。無知で何も知らない私の所に沢山の知がやって来ました。
まだ消化し切れていませんが、これからユルユルですが頭に入れていこう。
夢の様な1日。


a0135791_23450564.jpg


私の本。千恵さんの本コレクション。一冊足りませんが。「スマントリとスコスロノ」が見つかりません。何処行ったのかなぁ。千恵さんの本以外も引越してから本が何冊か見つからない。折をみて又探します。

今日の事は又後日書きます。
まだ夢心地…。

千恵さんのお家には大きな栗の樹が二本もあるそうです。今日も明日も明後日も千恵さんは大きなな栗の樹の下で、地球と一体を感じているのかな。

[PR]
by hama_raki | 2017-06-30 23:04 | イラスト・アート

絵描き・宮下来気の徒然ブログ。


by raki
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31